トピックス

雇用・労働啓発セミナー「適正な労働時間管理」対策講座

平成29年1月20日に「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」が発表され、労働時間の適正把握が使用者の責務であるとされました。時間外労働の年間時間枠が設定される見込みである一方、36協定を締結していない企業が4割強に上るという調査結果があります。長時間労働が重点監督になっており、多額の未払い賃金や、健康障害の問題も出てきています。当セミナーでは、特に「労働時間を管理する」ことに焦点をあてて、ガイドラインや働き方改革関連法案の概要、36協定や労働法の改正等について説明いたします。

○日時
平成30年1月16日(火)
午後1時30分~午後4時15分

○場所
北大阪商工会議所枚方本所 1階 101号室
(大阪府枚方市大垣内町2-12-27)

○内容
労働基準監督署における調査実態の結果
講師 大阪労働局 労働基準部 監督課
主任監察監督官 神田 哲郎 氏
会社の実態に合った労務管理(働き方改革関連法案も含む)
講師 京阪奈社会保険労務士事務所
代表  武居 利記 氏

○対象者
経営者・管理職・人事労務担当者

○定員
25社(先着順)
※受講いただけない場合は連絡します。
連絡が無い場合は開催日当日に会場へお越しください。

○参加料
無料

○お申込み
北大阪商工会議所ホームページ(下記リンク参照)から
詳細情報PDFファイル(ちらし)をダウンロードし、
裏面の申込書に記入し、FAXでお申込みください。

http://www.kitaosaka-cci.go.jp/seminar/5969

○お問い合わせ
北大阪商工会議所 中小企業相談所
TEL 072-843-5157
FAX 072-841-0173

○主催
北大阪商工会議所

○協力
北河内地域労働ネットワーク












2017年11月29日

三角アイコン トピックスの履歴に戻る

下の緑のライン